logo

横浜市のサイディング、外構工事なら、ガイズカンパニー株式会社

logo
logo
logo
logo
logo
contact us
社員緊急連絡掲示板
現場スタッフ緊急連絡
業務内容
外構セクション
外構セクションでは、お客様である工務店さんやエンドユーザー様より工事の依頼を受け、
現調し外構のご提案や図面と見比べ状況確認し見積書や外構図の作成をします。

現調を間違えると金額以外にも職人さんにも迷惑がかかるのでじっくり時間をかけ現調します。
写真撮影は必須です
・受注後は日程の調整や材料の手配などの段取りを行い、工期の確認をします。

天候に左右されるので必ず工期は確認します。
・乗り込み日近くになると再度、先方と日程の確認や材料の納期の確認をし、
職人さんと打ち合わせをします。(撮った写真が役立ちます)
・着工後は基本的には職人さんに任せているので確認事項がある場合は、
現場職人さんから連絡もらい先方に確認します。

写メが本当に役立ちます。
・また外構工事には他業者さんとの絡みが多いため(設備屋業者・ガス屋・タイル屋さん・左官屋さん、
それと建物中の業者、特にクリーニング業者とゴミ回収業者)の日程の確認を怠らないことが
現場をスムーズに進めていく重要な点です。

ゴミが現場内にあると外構職人さんから文句を言われるので先方にはゴミ回収の日程の催促をよくします。
・また現場の近隣に迷惑がかかるような作業がある場合(圧送車によるコンクリート打設など)は事前に
‘工事のお知らせ‘を作成し挨拶しに行きます。
・その他、施工の納めや近隣クレームなどが起きた場合は必ず現場に行き対応します。

早い対応が問題を最小限に収めます。問題が起きないことが一番よいのですが。
・現場完了後は、職人さんから写メが届くので確認し先方に連絡します。

次の現場の受注
・依頼もお願いする意味もこめて感謝の言葉をお伝えしています。

職人さんへの感謝も忘れずに。
・完了した工事は速やかに当社経理に請求の手配の依頼をかけます。

請求には締め日があるので忘れないようにパソコンのデスクトップに日程表があります。
・完了後もアフター(補修等が必要なもの)で連絡が来た場合はなるべく早く現場を確認し職人に伝え、
補修の日程の段取りをします。

ここでも早い対応がお客様への信頼・安心して頂けると信じすぐに行動します。
pic pic pic
pic pic pic
Copyright © 2014 Guy’s Company All Rights Reserved.